スリーピー 高反発マットレス薄型の魅力は薄さと反発力?

寝心地の良いマットレスを選ぼうとして、極厚タイプの寝具を購入したい方は多いでしょう。

確かに、極厚タイプのマットレスは寝心地の良い製品が多いのですが、利便性が悪い部分があるので、注意しなければいけません。

そこで、おすすめしたいのが『スリーピー 高反発マットレス薄型』です。

本製品は、寝心地がよくなっている上に、薄型タイプなので詳しく紹介しましょう。

スリーピー 高反発マットレス薄型の特徴

本製品は、寝心地と利便性を両立しているポイントがいくもある事から、多くの方たちが満足しやすいマットレスになっています。

そこで、本製品には、どのような特徴があるのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

薄型タイプ

極厚タイプになっているマットレスの寝心地がよくなっているのは、体がある程度まで寝具に沈み込んでも底つき感が出ないからです。

底つき感が出てしまえば、重くなっている腰や背中が痛く感じやすいので、寝心地が悪くなってしまいます。

そのため、極厚タイプのほうが寝心地がよくなっていますが、持ち運びしづらくなっているので、長く愛用する事が難しいというデメリットもあるのです。

本製品は、薄型タイプとは言っても、寝具の厚みが8cmもあるので、持ち運びしやすくなっている上に、ある程度まで底つき感を緩和しています。

寝心地と利便性を両立できる厚みになっているので、利用しやすい寝具を探している方には、本製品はおすすめです。

高い反発力

体重が重くなっていない方であれば、マットレスの厚みが8cm程度でも、それほど底つき感は出ません。

しかし、妊婦さんや体格が大きな方たちであれば、体重が重くなっているので、8cm程度の厚みでは底つき感が出てしまう可能性が高いのです。

ところが、本製品は高い反発力を誇っていて『153N』もあるのです。

N(ニュートン)の数値が高くなっているほうが、硬めになっていて、日本国内には100N前後のマットレスは数多くあります。

100N前後の製品に比べたら、本製品は硬めになっているので、体重が重くなっている方でも体が沈み込みづらくなっている事から、底つき感を緩和する事が可能です。

なめらかな肌触り

暑い夏場の季節には、多くの方たちが、半袖や短パンのパジャマを着用して眠るので、マットレスのカバーに肌が接してしまいます。

カバーの肌触りが悪くなっていたら、その時に寝心地が悪くなってしまうので、注意しなければいけません。

そこで、本製品はマットレスのカバーの『肌触り』が良くなっている事から、寝心地がよくなっています。

薄型マットレスのメリット

本製品は、薄型タイプになっている事から、いくつかメリットを得る事ができます。

それでは、どのようなメリットがあるのか紹介するので、見ていきましょう。

湿気対策

マットレスは湿気がたまりやすい寝具なので、放っておいたら、ダニが繁殖しやすくなってしまいます。

寝具にダニが繁殖するようになれば、健康面で悪影響が出てしまうので、気を付けなければいけません。

湿気を取るためには、定期的にマットレスを立てかける必要があります。

しかし、人間の体を支えるように作られている事から、大型サイズになっているので、立てかける事は簡単ではありません。

本製品は、薄型タイプになっているので、簡単に立てかけられるようになっているので、簡単に湿気対策を講じる事ができます。

設置しやすい寝具

マットレスを設置しようとする時に、二段ベッドのような高い所は簡単に設置する事ができません。

特に、二段ベッドの二階部分に、極厚タイプの製品を設置する事は、一人では不可能に近いので注意する必要があります。

ところが、本製品のように薄型タイプになっている寝具であれば、高いベッドにも設置する事が十分に可能です。

自宅に設置しているベッドが高い場合には、薄型タイプになっている本製品を検討してみる価値があります。

高反発のメリット

本製品は、高い反発力を誇っている事から、寝心地がよくなっているので、様々なメリットがあります。

そこで、高反発力によって、どのようなメリットがあるのか説明します。

寝返りの打ちやすさ

反発力が高いマットレスであれば、体が沈み込みづらくなっているので、隣のほうへ寝返りを打ちやすくなっています。

実際に、お酒を飲んで酔っ払っている状態や、体力が低下している状態では、寝返りを打つ事が難しいのです。

そのような場合でも、本製品であれば寝返りを打ちやすいので、姿勢を変える事が容易です。

寝ている時に同じ姿勢になっている状態が続いていたら、血行不良に陥って、健康面で悪い影響が出てしまいます。

そのような事を考えたら、寝返りを打ちやすくなっているのは、本製品の大きなメリットです。

睡眠の質

寝返りを打ちづらいマットレスでは、同じ姿勢が続いてしまうので、同じ体の部分が下のほうになってしまう事から、圧迫される時間が長引いてしまうのです。

しかし、本製品のように寝返りを打ちやすいマットレスであれば、圧迫される部分を変える事ができるので、睡眠の質をキープしやすくなっています。

実は、睡眠時間を確保しても、睡眠の質が低下していたら、睡眠不足に陥ってしまいます。

そのため、寝心地の悪いマットレスを利用している場合にも、本製品はおすすめです。

製品情報の内容

本製品の特徴やメリットなどを紹介してきましたが、それだけでは、このマットレスの全てを把握した事にはなりません。

そこで、製品情報の内容も紹介するので、参考にしてみて下さい。

洗濯可能なカバー

本製品は湿気対策を講じやすいマットレスですが、忙しい日々を送っている方は、寝具を立てかける事を忘れてしまう可能性が高いです。

ダニは生命力が強いので、熱を当てても退治する事は難しいので、注意しなければいけません。

ところが、ダニは水には弱いので、水で洗い流す事がダニ退治に有力です。

本製品のマットレスのカバーは、洗濯する事が可能になっているので、簡単にダニを洗い流す事ができます。

ただし、本製品の中材は洗濯する事ができないので注意して下さい。

真空パック

マットレスは大型サイズになっているので、自宅に到着しても、玄関から寝室に運ぶ事は簡単ではありません。

そこで、本製品は『真空パック』に圧縮した状態で送られてくるので、力があまりない方でも、玄関から寝室まで運びやすくなっています。

本製品のように圧縮された寝具であれば、寝室が二階にあったとしても、運ぶ事は容易です。

今までマットレスを注文したくても、寝室まで運ぶ事が大変そうに思っていた方でも、本製品であれば気軽に注文できるはずです。

低価格なマットレス

本製品は、寝心地と利便性を両立しているマットレスなので、高額なイメージを抱いてしまった方は多いかもしれません。

ところが、本製品(シングルサイズ)は意外にも低価格なマットレスになっていて、楽天市場では税込価格7,900円で購入する事ができるのです(2019年1月7日時点)。

本製品が低価格で済んでいるのは、真空パックでコンパクトなサイズにする事によって、輸送費をカットできているからです。

そのため、品質が低くなっている訳ではないので、値段が安い製品は信用できない方でも、本製品であれば信頼できるでしょう。

まとめ

本製品は、薄型タイプのマットレスですが、ある程度の厚みはあるので、底つき感を緩和しやすくなっています。

反発力が高くなっているので、8cm程度の厚みでも、よほど体重が重くなければ、寝心地がよくなっているのです。

ただし、硬めのマットレスが体に合わない方は、本製品を利用したら体が痛く感じてしまうので、その場合には柔らかめのマットレストッパーを併用して下さい。