ネルコ 高密度ポケットコイルマットレスのこだわりはコイル?

ネルコZ 高密度ポケットコイルマットレス シングル 体圧分散 ハードタイプマットレス

日本国内で販売されている寝具は、コイル(スプリング)を採用している製品がいくつもあります。

コイルを採用している寝具の中には、コイルの品質によって寝心地が悪くなる場合もあるので、注意しなければいけません。

ところが『ネルコ 高密度ポケットコイルマットレス』は、こだわりのあるコイルを採用しているので、寝心地がよくなっています。

良質な睡眠を確保したい方のために、本製品について紹介するので、参考にしてみて下さい。

ネルコ 高密度ポケットコイルマットレスの特徴

コイルを採用している寝具は、メリットもあればデメリットもあります。

本製品は、コイルのメリットだけを活かして、デメリットをカバーできるように作られているので、詳しく紹介しましょう。

独立したコイル

本製品が採用しているのは『ポケットコイル』と呼ばれるもので、コイルが1本ずつ独立しています。

コイルが独立している事によって、重くなっている所だけが沈み込むようになっているので、1カ所の重みにつられて、周りまで沈み込まないようになっているのです。

そのため、本製品を利用していれば、重くなっている腰が少しだけ沈み込んだとしても、足や腕の所までは沈み込みづらくなっているので寝心地がよくなっているのです。

体が沈み込みやすいマットレスを利用していて、寝心地が悪い場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

高密度コイル

ポケットコイルを採用していれば、体圧をある程度まで分散する事はできますが、途中でへたってしまう事があります。

耐久性が悪い寝具の場合では、短期間で寝具がへたってしまうので、体が沈み込みやすくなってしまうのです。

本製品は、そのような事が起きないように『高密度コイル』を採用しています。

密度が高くなっていれば、耐久性がアップするので、短期間でへたってしまう事がないので、長い間に渡って寝心地がよくなっているのです。

ボリューム

耐久性と体圧分散を両立している寝具でも、寝心地が悪くなってしまう製品もあります。

なぜ、このような事が起きてしまうのかと言えば、2つのケースが挙げられます。

1つ目は寝具の硬さが体に合わないケースで、2つ目は寝具のボリュームが足りないケースです。

寝具は硬すぎたら体が痛く感じてしまいますし、柔らかすぎたら体が沈み込んでしまうので、自分の体に合う柔らかさを選ぶ必要があります。

ボリュームが足りない寝具を利用していたら、体が少し沈み込むだけでも底つき感が出てしまうので注意しなければいけません。

本製品は、ボリュームのある寝具で、その厚みは『15cm』もあるのです。

これほどの厚みがある寝具なので、底つき感を緩和しています。

コイルをカバー

コイルを採用している寝具で問題になるのが、コイルが体に当たってしまって、痛く感じてしまうケースです。

特に、体重が重くなっている方は、体が寝具に沈み込んでコイルが当たりやすいので注意しなければいけません。

本製品は、コイルが体に当たる可能性を少しでも低下させるために、コイルと生地の間に、ウレタンフォームや白色ピュアフェルトなどを重ねています。

そのため、本製品であれば、コイルを採用しているマットレスのデメリットをカバーできているので、寝心地がよくなっているのです。

本製品の利用法

本製品は、コイルのデメリットをある程度までカバーしていますが、利用する際にはいくつか抑えておくべきポイントがあります。

そこで、どのような所を抑えておけば良いのか説明するので、みていきましょう。

へたり対策

耐久性が優れている寝具でも、定期的に向きを変えておかなければ、へたってしまいます。

本製品でも同じ事が言えるので、定期的に向きを変えて、重くなっている腰を支えている部分を変えるようにして下さい。

実際に、腰を支えている所がへたりやすいので、その場所を変えられたら、ある程度までへたりをカバーできます。

ただし、本製品は片面仕様になっていて、裏面にひっくり返して利用する事ができません。

片面仕様になっていたら、利用しづらい寝具のように感じてしまうかもしれませんが、裏面が不織布仕様になっている事から滑りづらい寝具になっています。

利用するまでの流れ

マットレスは、大型サイズになっている寝具なので「自分の家の中へ入れる事はできるのだろうか」と心配してしまうかもしれません。

ところが、本製品は『真空ロール・パッケージ』になっている事から、コンパクトなサイズで送られてくるのです。

コンパクトなサイズになっているので、寝室まで運びやすくなっていますが、開封してから通常サイズに戻るまで1~2日間は待っておく必要があります。

ボリュームが足りない状態で、利用したら、体が痛く感じる可能性があるので気を付けて下さい。

良質な睡眠を確保するためのポイント

本製品は、体圧分散しやすくなっているので、寝心地がよくなっています(個人差があるので注意)。

しかし、良質な睡眠を確保するためには、いくつか注意すべきポイントもあるので、どの部分を注意すれば良いのか説明しましょう。

湿気対策

本製品は、ポケットコイルのデメリットをある程度までカバーできていますが、カバーできていないポイントがあって、それが『通気性』です。

実際に、ポケットコイルには1本ずつ不織布に覆われているので、熱がこもりやすくなっています。

寝具に熱がたまりやすくなっていたら、湿気もたまっていくので『ダニ』が繁殖する可能性が高くなってしまうのです。

ダニが繁殖してしまえば、睡眠の質をキープしづらくなってしまうので注意しなければいけません。

そのため、本製品を利用する際には、定期的に寝具を立てかけて、湿気を取るようにして下さい。

生活習慣

寝心地の良い寝具を利用していても、就寝前に睡眠の質を下げるような事をしていたら、良質な睡眠を確保する事はできません。

実際に、食事をして満腹になった状態で、寝ようとしたら、睡眠中に胃が消化活動を行ってしまいます。

睡眠中に胃が活発化されていたら、睡眠の質が低下してしまうので、最低でも食事をしてから1時間以上は起きていたほうが良いです。

お酒を飲んだ状態で眠った場合には、酔っている状態なので、寝返りを打つ事が難しくなってしまうので、注意して下さい。

製品情報の内容

マットレスを購入する際には『サイズ』や『価格』なども気になる方は多いでしょう。

そこで、製品情報の内容も紹介するので、参考にしてみて下さい。

本製品のサイズ

本製品は『セミシングルサイズ』になっていて、少し小さめのサイズになっているので、体が大きい方は注意する必要があります。

実際に、本製品は、幅80×長さ195cmになっています。

幅が100cm以下になっているので、寝相が悪い方は、本製品から落ちてしまう可能性があるので、注意して下さい。

長さもあまりないので、身長が190cmを超えていたら、足がハミ出やすいので、本製品を購入するべきか慎重に検討したほうが良いです。

低価格な寝具

本製品は、注意すべきポイントもありますが、様々なコイルや生地を採用しているので、値段が高くなっていても不思議ではありません。

ところが、本製品は意外な事に低価格な寝具になっていて、楽天市場では送料無料で税込価格7,800円で販売されています(2019年1月12日時点)。

本製品が低価格になっているのは、工場直送になっている事が大きく関係しています。

工場直送なので、値段が抑えられているだけなので、低価格でも品質が低い訳ではありません。

まとめ

耐久性の悪いマットレスは、短期間で寝心地が悪くなってしまうので、注意しなければいけません。

しかし、本製品は、ポケットコイルを採用している上に、高密度になっているので、耐久性と寝心地を両立しています。

本製品は、様々な生地も採用しているので、今までコイルを採用している寝具が体に合わなかった方でも、満足できる可能性は高いです。