マットレス『ボンネルコイル シングル 圧縮梱包』を紹介!

タンスのゲン ボンネルコイル マットレス 高密度352個 圧縮梱包 シングル ボリュームキルティング ホワイト AM 000077 00

ボンネルコイルを採用しているマットレスは、寝返りを打ちやすい事から、寝心地がよくなっている製品が多いです。

そのため『ボンネルコイル シングル 圧縮梱包』もボンエルコイルを採用しているので、これから購入するべきか、検討している方も多いでしょう。

しかし、本製品は魅力的なポイントだけではなく、注意点もあるので、詳しく紹介しましょう。

ボンネルコイル シングル 圧縮梱包の魅力

本製品には、魅力的なポイントが4つあって、それが、ボンネルコイル・コイルの大きさ・ボリューム・熱処理加工などです。

この4つのポイントが分かれば、本製品がいかに魅力的なマットレスなのか理解できると思うので、詳しく紹介しましょう。

ボンネルコイル

ボンネルコイルを採用しているマットレスの寝心地がよくなっているのは、コイル(スプリング)が連結されているからです。

もしも、コイルが連結されていなかったら、マットレスが柔らかくなってしまうので、体が寝具に沈み込むようになってしまいます。

体が沈み込むようになったら、隣のほうへ寝返りを打ちづらくなるので注意しなければいけません。

そのような事になれば、体にかかる負担が大きくなってしまうので、寝返りを打ちやすくなっているのは、本製品の大きな魅力です。

コイルの大きさ

コイルを採用しているマットレスは多くありますが、寝返りを打つ際にコイルが揺れてしまう事があります。

コイルが揺れてしまえば、寝心地が悪くなってしまって、途中で起きる可能性が高くなってしまうのです。

そこで、本製品はコイルを352個も搭載する事によって、コイルの小型化に成功しました。

コイルが小さくなれば、揺れづらくなるので、寝返りを打っても、睡眠の質があまり下がりません。

そのため、横に揺れやすいマットレスを利用していて、寝心地が悪くなっている場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

ボリューム

マットレスが揺れづらくなっていても、ボリュームの足りない寝具であれば、睡眠の質が低下してしまう事があります。

なぜなら、マットレスのボリュームが足りなければ、体が寝具に少しでも沈み込むだけで、底つき感が出てしまうからです。

もしも、仰向けになっている状態で底つき感が出てしまえば、腰や背中が痛く感じてしまいます。

そのような事になれば、睡眠の質が低下するだけではなく、腰痛の原因にもなります。

それでは、本製品のボリュームはどうなっているのかと言えば、マットレスの厚みが17cmもあるのです。

マットレスに、これだけの厚みがあるので、本製品は底つき感を緩和できています。

熱処理加工

本製品は、ボンネルコイルを採用している事によって寝心地がよくなっていますが『耐久性』が悪かったら、短期間で寝心地が悪くなってしまいます。

そこで、本製品はコイルに『熱処理加工』する事によって、耐久性のアップに成功しました。

本製品のように耐久性が良いマットレスを購入すれば、短期間で買い換える必要がないので、節約する事も可能です。

本製品の注意点

本製品は、魅力的なポイントが多いマットレスですが、注意すべきポイントもあるので注意しなければいけません。

その注意点を把握しないで、本製品を購入したら後悔する事になってしまうので、詳しく紹介しましょう。

マットレスの硬さ

ボンネルコイルマットレスは、コイルが連結されている事から、少しマットレスが硬めに感じてしまいます。

硬めのマットレスは、体の沈み込みを抑える事はできますが、体に刺激を与えてしまうというデメリットもあるのです。

そのため、柔らかいマットレスが好きな方が本製品を利用した場合には、体が痛く感じてしまう可能性が高いので注意しなければいけません。

もしも、柔らかいマットレスが好きでも、本製品を利用したい場合には、柔らかめのマットレストッパーを併用したほうが良いです。

マットレスの重量

本製品は、ボリュームのあるマットレスなので、重量が重くなっている寝具です。

実際に、本製品の重量は、約20kgもあるので、力があまりない方では、一人で持ち運ぶ事が難しいです。

多くの方たちは、マットレスを持ち運ぶのは、ベッドに設置するだけと思っているかもしれません。

ところが、マットレスは湿気がたまりやすい寝具なので、定期的に立てかけなければ、湿気がたまってダニが繁殖していくのです。

そのような事を考えたら、本製品は湿気対策を講じる事が難しいマットレスと言えるので、注意して下さい。

製品情報の詳細

マットレスを購入しようと考えている方たちの中には『デザイン』や『価格』なども気になる方は多いでしょう。

そこで、製品情報の詳細も紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は参考にしてみて下さい。

カラーバリエーション

マットレスのデザインと言えば、多くの方たちは『ホワイト』ばかりと思ってしまうでしょう。

ところが、本製品はホワイトだけでなく『ブラック』も用意されているのです。

ホワイトのほうは、全体的にホワイトカラーになっていますが、ハジの部分だけがグレーになっているので、ツートンカラーになっています。

それに引き換え、ブラックは全体的にブラックカラーになっているので、統一感のあるデザインです。

このように、カラーやトーンの数に違いがあるので、自分の好みに合うカラーを選んだほうが良いでしょう。

低価格なマットレス

本製品は、体の沈み込みを抑えられるマットレスなので、高額なイメージを抱いてしまったかもしれません。

ところが、本製品は意外な事に低価格なマットレスになっていて、楽天市場では税込価格6,980円で購入する事ができるのです(2018年12月29日時点)。

実は、日本国内で販売されているマットレスの中には、10,000円以上になっている寝具はいくつもあります。

そのため、コストパフォーマンスが優れているマットレスを探している方にも、本製品はおすすめです。

本製品のレビュー

本製品は、コストパフォーマンスが優れているマットレスですが、利用者たちの中には満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいます。

そこで、本製品を購入してから、イメージしたものと違わないように、本製品のレビューを紹介するので参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品を利用している方たちの中には、値段が安くなっているのに、マットレスのボリュームがあって満足している方がいました。

実際に、ボリュームのあるマットレスで、7,000円以下になっている製品は少ないのです。

さらに、本製品は適度な硬さがあって満足している方がいました。

そのため、柔らかいマットレスが苦手な方であれば、本製品に満足できる可能性は高いのですが、個人差があるので注意して下さい。

本製品は、送られてくる時には、コンパクトなサイズに梱包されていて、持ち運びやすい所を満足している方もいました。

否定的なレビュー

本製品を利用してみたら、ゴツゴツとした寝心地になっているところが気になってしまうケースがありました。

この辺りはコイルを採用しているので仕方のない部分です。

実は、日本国内には、コイルが体に当たらないように工夫されているマットレスもありますが、そのような製品は高額になっているのです。

さらに本製品を利用していたら、腰が痛くなってしまう方もいました。

腰が痛くなってしまうのは、硬いマットレスが体に合わない可能性が高いので、注意する必要があります。

まとめ

本製品は、ボンネルコイルを採用している事から、そのコイルが体に当たって、痛く感じてしまう方がいます。

しかし、マットレストッパーを併用すれば、ある程度までマットレスの硬さや痛みを緩和する事ができます。

マットレスの硬さを緩和する事ができれば、体の沈み込みを抑えられるマットレスなので、その寝心地に満足できる可能性は高いです。


グループサイト
腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットもスーツケース・キャリーバッグの選び方バーボン・ウイスキー(ウィスキー)・ブランデーを楽しもう!グラボらー:グラフィックボード・GPU・グラフィックカードも電子辞書ってこんなに便利ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズって本当おすすめエアロバイクって本当おすすめおすすめ邦画、おすすめ洋画ランキングファンデーションの選び方・使い方(リキッド・パウダー)バッシュ(バスケットシューズ)の選び方ベイトリールとジギングロッド青汁で健康元気トレッキングシューズの選び方私が絶対おすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング高圧洗浄機でらくらくきれい!加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!ミシンおすすめランキング/電子レンジ・オーブンレンジおすすめランキングDrawing Tablet ClubRPAの始め方たいぶろアクションカメラでGo白髪染めで10歳若く見える方法マットレスで腰痛wo解消しようスッキリ!腰痛解消プロになるための専門学校選び家電おすすめレビューいんぐランニングタイツ・スポーツタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!