低反発ウレタンマットレスは季節に対応可能な寝具?

ニトリの『低反発ウレタンマットレス』は、二段タイプの寝具になっているので、寒い冬場の季節だけではなく、暑い夏場の季節でも利用しやすくなっています。

季節に対応可能になっている事から、本製品であればオールシーズンで重宝する事ができるのです。

そのため、季節によって寝心地が悪くなるマットレスを利用している方には、興味深い製品だと思うので、本製品について詳しく紹介しましょう。

低反発ウレタンマットレスの特徴

本製品は、季節に対応しやすくなっている上に『フィット感』も優れています。

そのため、多くの方たちが寝心地がよく感じやすいマットレスになっているので、どのような特徴があるのか解説します。

2つのタイプ

本製品が、季節に対応しやすくなっているのは『冷感タイプ』と『温度調節タイプ』の2種類を重ねて利用するからです。

夏場の季節には冷感タイプを上側にして、冬場の季節に温度調節タイプを上にして利用すれば、過ごしづらい季節でも、寝心地がよくなります(個人差があるので注意)。

そのため、季節が変わっても寝心地がよくなっているマットレスを探している場合には、本製品はおすすめです。

優れたフィット感

本製品は『低反発マットレス』になっているので、反発力が低くなっている事から、体が寝具にフィットしやすくなっています。

そのため、湾曲している腰がマットレスから浮きづらくなっているので、体重が軽くなっている方でも利用しやすくなっているのです。

さらにマットレスが柔らかくなっている事から、あまり体に刺激を与えないで済みます。

季節に対応するメリット

本製品は、季節に対応できる事から、いくつかメリットを得る事ができます。

このメリットのお陰で、本製品は睡眠の質をキープしやすくなっているので、その秘密に迫ってみましょう。

冷感タイプ

冷感タイプを上にして利用していれば、夏場の季節でもそれほど暑苦しく感じないので、必要以上に寝返りを打つ事がなくなります(室温によって違いがあるので注意)。

実際に、暑苦しく感じてしまえば、眠っている最中に、寝返りを打ちすぎて、背中や腰に負担をかけてしまいます。

そのような事を考えたら、本製品を利用して、適度な回数で寝返りを打てたら、睡眠の質をキープしやすいです。

温度調節タイプ

本製品の温度調整タイプはニット生地なので、冬場の季節でも、あまり生地が冷えません。

もしも、冷えやすい生地を採用しているマットレスを使用したら、腰を冷やしてしまって腰痛になる可能性がありますし、風邪を引く可能性も高くなります。

そのため、体が冷えやすい方は、本製品の温度調節タイプを利用するメリットは大きいです。

ロール梱包

マットレスは大型サイズなので、玄関が狭くなっていたら、搬入できないケースもあります。

そこで、本製品は搬送する際には『ロール梱包』で送られてきて、コンパクトなサイズになっているのです。

マットレスがコンパクトなサイズになっていれば、玄関が狭くなっていても搬入しやすくなっていますし、寝室まで運びやすいです。

本製品のコストパフォーマンス

本製品は、オールシーズンで利用できるマットレスという事もあって、コストをかけた寝具になっています。

そのため、ニトリの公式通販サイトでは、本製品(シングルサイズ)は税込価格19,900円にもなるのです(2018年12月5日時点)。

実は、日本国内で販売されているシングルサイズのマットレスの中には、5,000円前後になっている製品はいくつもあります。

そのため、値段が安くなっているマットレスを探している場合には、注意して下さい。

まとめ

本製品は、2つのタイプの寝具を重ねて利用するマットレスなので、季節が変わっても寝心地をキープしやすくなっています。

そのため、季節が変わったら寝心地が悪くなってしまうマットレスを利用している方は、本製品を検討してみる価値があります。

ただしマットレスは利用していくうちにへたっていくので、定期的に向きを変えて、腰を支えている場所を変えるようにして下さい。