寝心地の良いセミダブルのマットレス4選! それぞれ特徴が違う?

体格が大きな方や、寝相が悪い方たちの場合では、シングルサイズのマットレスでは、窮屈(きゅうくつ)に感じてしまうでしょう。

しかし、セミダブルサイズのマットレスを選ぼうとしても、様々な製品が販売されているので、自分の体に合わない製品を選んでしまう可能性があります。

そこで、数多くあるセミダブルマットレスの中から厳選して、寝心地の良い製品を4種類まで紹介しましょう(製品の値段は2019年2月25日時点)。

一体型 高密度生地 脚付きマットレス セミダブル

『一体型 高密度生地 脚付きマットレス セミダブル』は、寝心地がよくなっているだけではなく、ベッドが不要なので、寝具にあまりお金をかけたくない方には、おすすめの製品です。

あまりお金をかけないで済むマットレスには、どのような特徴があるのか説明するので、確認してみて下さい。

製品情報の内容

ベッドが不要になっているのは、本製品に脚を取り付けるだけで、ベッドとマットレスの両方を兼ね備えられる『一体型タイプ』になるからです。

脚を取り付けたら、ベッドの下に隙間が生じるので、床下収納も可能になります。

そのため、一人暮らしを始める方で、様々な家具を用意しなくてはいけない方でも、本製品であれば、少ない予算で家具を揃える事ができます。

さらに『高密度生地』を採用する事によって、速乾性が優れていて、肌触りがなめらかになっているのです。

速乾性が優れていれば、寝汗を多くかいていても、マットレスが湿っぽくならないので、睡眠の質をキープしやすくなっています。

本製品は『ボンネルコイル』を採用していて、コイル(スプリング)が連結されているので、体をしっかりと支える事が可能です。

値段は安くなっていて、楽天市場では税込価格15,800円で購入する事ができるのです。

利用者たちの口コミ

値段が安い割には、寝心地がよくて満足している方がいました。

実際にボンネルコイルを採用していれば、寝具が硬めになっている事から、体の沈み込みを抑えられます。

体の沈み込みを抑えられたら、隣のほうへ寝返りを打ちやすくなるので、睡眠の質をキープしやすくなるのです。

さらに、本製品が適度な硬さになっている所を気に入っている方がいました(個人差があるので注意)。

ただし、コイルが体に当たって痛く感じるケースもあったので、注意して下さい。

マットレス セミダブル EN102B

『マットレス セミダブル EN102B』は、一体型タイプではありませんが、耐久性が優れているので、長い間に渡って寝心地がよくなっています。

それでは、なぜ本製品の耐久性が優れているのか紹介するので、みていきましょう。

製品情報の内容

本製品もボンネルコイルを採用していますが、その線形は『2.4mm』もあるのです。

実は、コイルの線形が太くなっているほうが、耐久性がアップするのです。

もしも、耐久性が悪いマットレスを利用していたら、寝具がへたってしまうので、体が沈み込みやすくなってしまいます。

体が沈み込むようになったら、寝心地が悪くなってしまうので、耐久性が優れているのは魅力的なポイントです。

マットレスの外側には『ポリエステル生地』を採用しているので、汚れが付きづらくなっています。

そのため、表面に汚れが付いたとしても、早めにフキンで拭き取れば、汚れを取りやすくなっているのです。

本製品は、リーズナブルな価格になっていて、楽天市場では税込価格10,900円で販売されています。

利用者たちの口コミ

利用者たちの中には、低価格な製品になっていたのに、フカフカとした使用感になっていて満足している方がいました。

ボンネルコイルは硬い使用感になっている製品が多い事を考えたら、フカフカとした使用感になっているのは魅力的なポイントです。

そのため、硬いマットレスが好きな方だけではなく、少し柔らかめになっているマットレスが好きな方でも満足できる可能性は高いです。

そして、コイルを採用している事もあって、コイルがきしむ音が気になってしまう方もいたので、音に敏感な方は気を付けて下さい。

硬い マットレス セミダブル 国産

寝相の悪い方が、コイルを採用しているマットレスを利用しようとしたら、寝心地が悪く感じてしまうケースがあります。

ところが『硬い マットレス セミダブル 国産』の場合には、少し寝相が悪くても、睡眠の質がキープしやすくなっているので、その魅力に迫ってみましょう。

製品情報の内容

本製品もボンネルコイルを採用しているマットレスですが、ビジネステルで利用されている寝具と同じ『高密度スプリング』を採用しているので、横揺れを抑える事が可能になっています。

そのため、寝相が悪い方が利用しても、横に揺れづらくなっている事から、音もきしみづらくなっているのです。

高密度になっていれば、横揺れを抑えるだけではなく、耐久性も優れているので、長い間に渡って利用する事もできます。

コイルの線形は、2.1mmとなっているので、マットレス セミダブル EN102Bよりは0.3mm細くなっているので、注意する必要があります。

コイルの線形は細くなっていても、横揺れを抑えやすい構造になっている事もあって、コストをかけた寝具になっているのです。

そのため、楽天市場では、税込価格38,800円になっているので注意して下さい。

利用者たちの口コミ

腰痛になっていた方が、本製品を利用してみたら、あまり腰が痛く感じなくて、満足しているケースがありました。

ただし、腰痛の症状によっては痛く感じる場合もあるので、注意する必要があります。

さらに、体があまり沈み込まない事から、寝返りを打ちやすくなっている所を気に入っている方もいました。

寝返りを打ちやすい寝具になっているので、体重が重くなっている方でも利用しやすい寝具です。

ポケットコイルマットレス コイル594個

『ポケットコイルマットレス コイル594個』は、ポケットコイルを採用する事によって、体圧を分散しやすくなっています。

しかし、今までポケットコイルを採用している寝具を利用していなかった方には、その魅力が分からないと思うので、詳しく紹介しましょう。

製品情報の内容

ポケットコイルを採用していたら、体圧を分散できるのは、コイルが1本ずつ独立しているからです。

ボンネルコイルの場合には、コイルが連結されているので、体を面で支えてしまいます。

それに引き換え、ポケットコイルの場合であれば、体を面ではなく点で支えられるので、体圧を分散できるようになっています。

体圧を分散できたら、重くなっている腰が寝具に沈み込みづらくなっているので、寝心地もよくなるのです。

ポケットコイルは、1本ずつのコイルに、不織布が覆われているので、通気性が悪いというデメリットがあります。

ところが、本製品はマットレスの側面に『3Dメッシュ』を採用する事によって、通気性をアップさせる事に成功しました。

体圧分散と通気性を両立している寝具なので、高額なイメージを抱いてしまうかもしれませんが、楽天市場では税込価格10,800円で購入する事ができます。

利用者たちの口コミ

初めてポケットコイルを利用する方がいましたが、体にフィットする所を気に入っているケースがありました。

実際に、ボンネルコイルは寝具が硬くなっている所は魅力的なポイントですが、体があまりフィットしない寝具もあるのです。

そのため、ボンネルコイルでは少し硬く感じて、体が痛くなってしまう場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

まとめ

セミダブルサイズのマットレスは、シングルサイズよりも大きくなっているので、体格が大きな方でも、あまり窮屈に感じません。

しかし、耐久性が悪かったり、通気性が悪かったりしたら、窮屈に感じなくても寝心地が悪くなってしまうので、注意する必要があります。

そのため、セミダブルサイズを購入する場合には、サイズだけではなく、どのような特徴になっているのか、確認してから購入するようにしましょう。


グループサイト
腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・マットレスを効果的に!おすすめペンタブ・液タブらー:液晶ペンタブレットもスーツケース・キャリーバッグの選び方バーボン・ウイスキー・ブランデーを楽しもう!グラボらー:グラフィックボード・GPU・グラフィックカード電子辞書ってこんなに便利ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズっておすすめエアロバイクとランニングマシンおすすめ邦画、おすすめ洋画ランキングファンデーションの選び方・使い方(リキッド・パウダー)バッシュ(バスケットシューズ)の選び方ベイトリールとジギングロッド青汁で健康元気トレッキングシューズの選び方私がおすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング高圧洗浄機でらくらくきれい!加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!ミシンおすすめランキング/電子レンジ・オーブンレンジおすすめランキングDrawing Tablet ClubRPAの始め方たいぶろアクションカメラでGo白髪染めで10歳若く見える方法マットレスで腰痛wo解消しようスッキリ!腰痛解消プロになるための専門学校選び家電おすすめレビューいんぐプロテインノオトDAPノオトガジェノオトビヨウノオトランニングタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!