折りたたみタイプのデメリットをカバーしたマットレス!

ottostyle.jp 高反発マットレス 三つ折り 10cm シングル ブラウン 硬さ180ニュートン/硬め (高密度ウレタンフォーム使用)

マットレスは、折りたたみタイプのほうが利用しやすくなっています。

しかし、折りたたむ事によって、寝心地が悪くなってしまうマットレスは多くあるので、注意しなければいけません。

そこで、おすすめしたいのが『高反発マットレス 10cm 三つ折り』です。

このマットレスは、折りたたみタイプのメリットを活かしながら、デメリットをカバーできるようになっているので、詳しく解説しましょう。

高反発マットレス 10cm 三つ折りの魅力

ottostyle.jp 高反発マットレス 三つ折り 10cm シングル ブラウン 硬さ180ニュートン/硬め (高密度ウレタンフォーム使用)

本製品には、折りたたみタイプのデメリットをカバーしながら、利便性と寝心地を両立できるようになっています。

なぜ、そのような事が可能になっているのか説明するので、確認してみて下さい。

折り目をカバー

折りたたみタイプのマットレスは、折り目の所が体にくいこんでしまって、痛みを感じてしまいます。

このようなマットレスを利用していたら、睡眠の質が低下してしまうので、睡眠時間を確保しても睡眠不足に陥ってしまうのです。

ところが、本製品は反発力が高くなっているので、折り目の所に体が接しても、あまりくい込まないようになっているのです。

体があまりくいこまないようになっているマットレスなので、睡眠の質をキープしやすくなっています。

保管しやすい寝具

本製品は、ダブルサイズになっているので、195×140cmにもなっています。

そのため、体格が大きい方でも利用しやすくなっていますし、夫婦または恋人同士で併用する事も可能です。

本製品は、大きめなサイズになっていますが、3つに折りたためるタイプになっているので、広めのクローゼットがあれば保管する事も可能です。

予備用のマットレスを持っていれば、友達や知人が宿泊してきた時に貸してあげる事もできます。

そのため、宿泊してくる友達や知人が多い場合には、本製品はおすすめのマットレスです。

2種類の反発力

本製品は、高反発マットレスになっているだけではなく、2種類にタイプが用意されています。

そのタイプとは『150N』と『180N』です。

この『N』とはニュートンと呼ばれるもので、数値が高くなっているほうが、マットレスは硬めになっています。

150Nであれば、ある程度までマットレスが硬くなっていますが、できるだけ硬めのマットレスを利用したい方もいるでしょう。

そのような方には、150Nよりも180Nのほうがおすすめです。

適度なボリューム

硬めのマットレスになっていても、寝具のボリュームが足りなくなっていたら、体が少し沈み込むだけでも、背中や腰が痛く感じる事があります。

これを底つき感と呼ばれていて、マットレスのボリュームが6cm以下であれば、底つき感が出やすい製品が多いです。

それに引き換え、本製品のボリュームは10cmもあるのです。

高反発マットレスになっている上に、ボリュームが10cmもあれば、体重が重くなっている場合でも底つき感を緩和する事ができます(個人差があるので注意)。

本製品を利用する際のポイント

本製品は、寝心地と利便性を両立しているマットレスですが、利用する際には、いくつか抑えておくべきポイントがあります。

そのポイントを把握しないで、本製品を利用したら問題が起きる可能性があるので、詳しく説明しましょう。

マットレスの持ちをよくする方法

マットレスは、利用していくうちにへたっていきます。

それは、本製品も同じマットレスなので、注意しなければいけません。

マットレスがへたっている状態で、眠ろうとしたら、体が沈み込みやすくなります。

体が、マットレスに沈み込んでしまえば、隣のほうへ寝返りを打つ事が難しくなってしまうのです。

寝返りを打つ回数が少なくなったら、同じ姿勢で眠り続ける時間が長くなってしまうので、筋肉が緊張状態に陥って疲労がたまりやすくなります。

マットレスのへたりを抑えたい場合には、マットレスの向きを変えて下さい。

そうすれば、重くなっている腰を支える部分を変える事ができるので、マットレスを長く利用する事ができます。

湿気を軽減させる方法

私たち人間は、眠る際に多くの寝汗をかいてしまいます。

その寝汗の量は、一晩の間にコップ一杯分もの量になるのです。

そのため、マットレスには多くの寝汗が染み込んでしまうので、定期的にマットレスを立てかけるようにして下さい。

マットレスを立てかけておけば、湿気をある程度まで取る事ができるので、長い間に渡って睡眠の質をキープする事もできます。

製品情報の内容

本製品の魅力や、利用する際のポイントなどを理解してもらえたところで、次に製品情報の内容も紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は参考にしてみて下さい。

2種類のカラー

本製品は、2種類のカラーがあって、それが『クリーミーホワイト』や『ブラウン』などです。

クリーミーホワイトは、アイボリーに近いカラーをしているので、清潔感のあるデザインになっています。

そのため、洋室に合いやすいデザインになっています。

しかし、クリーミーホワイトは明るいトーンになっているので、汚れが付いたら目立ちやすいです。

それに引き換え、ブラウンは暗いトーンになっているので、汚れが付いても、あまり目立ちません。

リーズナブルな価格

本製品は、寝心地と利便性を両立しているマットレスなので、多くの方たちは「値段が高いマットレスではないのか」と心配になったかもしれません。

ところが、本製品は意外にもリーズナブルな価格になっていて、楽天市場では送料無料で税込価格8,316円になっているのです(2018年12月15日時点)。

実際に、ダブルサイズになっているマットレスの中には、100,000円を超えてしまう寝具もあるのです。

それを考えたら、本製品がいかにコストパフォーマンスが高いマットレスか分かるでしょう。

利用者たちの口コミ

本製品は、コストパフォーマンスが優れているマットレスですが、利用者たちの中には満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいるのです。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、利用者たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

180Nの本製品を利用してみたら、適度な硬さになっていて、満足している方がいました。

そのため、180N以下のマットレスを利用していて、体が沈み込んで寝心地が悪く感じる場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

さらに、本製品はボリュームがある事を気に入っている方もいました。

ボリュームが10cmもあれば、多少はマットレスがへたっても、底つき感があまり出ません。

悪い口コミ

本製品のクリーミーホワイトを購入してみたら、ホワイトのようなカラーではなくて、少し黄色がかかっていて、不満を抱いている方がいました。

実際に、本製品はホワイトよりもアイボリーに近いカラーをしているので、ホワイトが好きな方は誤解しないように注意して下さい。

本製品を利用している方たちの中には、マットレスが硬く感じて、不満を抱いている方もいました。

そのため、柔らかいマットレスが好きな方は、本製品を購入するべきか、慎重に検討したほうが良いです。

まとめ

本製品は、高反発マットレスになっている上に、ボリュームもあるので、多少はへたっても底つき感を緩和できます。

しかし、あまりにもマットレスがへたってしまえば、寝心地が悪くなってしまうので、へたり対策を忘れないようにして下さい。

へたりに気を付けていれば、長い間に渡って愛用する事ができるので、寝心地の良いマットレスを探している方にはおすすめの製品です。


グループサイト
腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットもスーツケース・キャリーバッグの選び方バーボン・ウイスキー(ウィスキー)・ブランデーを楽しもう!グラボらー:グラフィックボード・GPU・グラフィックカードも電子辞書ってこんなに便利ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズって本当おすすめエアロバイクって本当おすすめおすすめ邦画、おすすめ洋画ランキングファンデーションの選び方・使い方(リキッド・パウダー)バッシュ(バスケットシューズ)の選び方ベイトリールとジギングロッド青汁で健康元気トレッキングシューズの選び方私が絶対おすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング高圧洗浄機でらくらくきれい!加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!ミシンおすすめランキング/電子レンジ・オーブンレンジおすすめランキングDrawing Tablet ClubRPAの始め方たいぶろアクションカメラでGo白髪染めで10歳若く見える方法マットレスで腰痛wo解消しようスッキリ!腰痛解消プロになるための専門学校選び家電おすすめレビューいんぐランニングタイツ・スポーツタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!